« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月の記事

2016年5月29日 (日)

カーバッテリーとリアワイパーブレードを交換

最近、車検を済ませたのだが、その際、近いうちに交換した方が良いものとして

  • バッテリー
  • リアワイパーのゴム

を指摘された。

バッテリーは特に問題の兆候は見られないが確かにもう4年半近く使っている。
いずれの交換も、

で記事にした通り、自分で交換した経験があるので、今回もやってみた。

まず、バッテリーである。
前回は Panasonic の caosが 通販で「送料込み12,888円」の店を見つけたものの、一度エンジンがかからない状態になっており配送を待っていられない事情から、近くのホームセンターで 別の製品を購入した。
今回は、緊急性はないので、前回買えなかった caosを またネットで探してみた。
すると、ありました・・・ flair   Yahooショッピングの WEBいち店で 100D23Lが 11,390(税、配送料込み)。それもレビューを書けば、古いバッテリーの回収が無料!!

ということで速攻でポチった。

リアワイパーもヤフオクで オートバックスブランドが(長さは少し長いが)たまたま出品されていたので、それもポチった。

 到着した商品
 
Carbattery_001

 Carbattery_009  Carbattery_008

 バッテリー本体
 Carbattery_003

 古いバッテリー用の返送伝票付
 Carbattery_002

 

バッテリーの製造年月日は上面に印字されていた。

 製造年月日は「150316E」
 Carbattery_004

15年3月製ということは、1年以上前 ・・・ 「やられた sign03  これが安さの秘密か」と一瞬動揺したが、冷静になって Panasonicのサイトを見ると、「左から2桁ずつ日・月・年(西暦の下2桁)」とのことで、16年3月製であった。coldsweats01

 

早速、交換に着手。
前回と同じ手順なので写真のみ貼っておく。

 古いバッテリーを外して
 Carbattery_005

 caosを装着
 Carbattery_006

 古いバッテリー。一度も給水していないがレベルはHighのまま。
 Carbattery_007

この後、古いバッテリーは caosの箱に入れて、佐川に集荷を依頼した。

交換直後、嫁さんが近くに買い物に行ったのだが、バックなどの低速時が少しおかしい(パワーがない)とのこと。
その後、私も1時間ほど運転したが特に異変は感じられない。原因は(そもそも本当におかしかったのかを含め)不明だが、バッテリー交換により、車に搭載されたコンピュータ(ECU=エンジン・コントロール・ユニット)の学習値がリセットされるという情報もあるので、もしかしたらそのせいかも知れない。ちなみに、それ以外でリセットされたのは、カーラジオの選局だけであった。
いずれにせよ、その後は特に問題は発生していない。

リアワイパーも前回と同じ要領で交換。

 外したワイパーブレード
 
Carbattery_010

替えゴムを 2cm程度切って装着した。
今回も前回同様、どうしてもゴムがめくれてしまい、精密ドライバーによる押し込みが必要であった。もう少し簡単に交換できるよう構造を工夫できないものだろうか?

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

春のネットワーク切替祭(笑) ~ NURO光に変更(開通編)

前回の「契約編」からの続きである。

NUROの開通工事の流れについては、「NURO 光 の開通工事」が参考になる。

 

 工事の概要図(上記webページより転載)
 Nuro_007

 
以下が簡単な流れと、私の場合の日程である。

  1. 代理店で契約(3月初旬)
  2. 宅内工事(3月末)
  3. 屋外工事(4月末)・・・このタイミングでネット開通
  4. 光でんわ開通(3の1週間後)

このうち、2と3は在宅しておく必要がある。

前の記事に書いた通り、私は1のタイミングで2の日程を決めたが、週末を希望したため約1ヶ月後となった。(平日でよければ1週間後でも可能であった。)
3の日程は、2の作業が終わってから決まるとのことであったが、1週間近くたっても連絡がなく、結局こちらからNUROに電話して予約した。3は特に業者への指示は不要なので嫁さんに任せることとし平日可としたのだが、それでも最早で1か月先であった。この作業はNUROではなくNTTの作業なので、場所により大きくばらつくようだ。

私が申し込んだ3月というのは最も混む時期だとは思うが、結局、申込みから開通まで2ヶ月近くかかった。

それでは、私の場合の各工事について書いておく。
 

■宅内工事

宅内工事とは、家の外壁に光キャビネット、宅内の希望位置に光コンセントを取り付け、それらの間を光ケーブルでつなぐ作業である。光コンセントから先(室内側)のONUやPCなどの機器接続は利用者自身で行うのが原則である。
我が家の場合、予定時間より遅れて夜8時頃に若いお兄さんが1人でやってきた。この時期は大忙しで本日11軒目とのこと ・・・ ご苦労様です。wrench

 取り付けられた光キャビネット
 Nuro_003

光ケーブルは、既存の電話線の挿入口から屋内へ。

以前の記事「宅内LANギガ化計画」などでも書いたが、我が家では ネット、電話、TVのケーブルは Panasonicのマルチメディアポートで集中管理しているので、光コンセントもその中に設置してもらった。

 マルチメディアポート(左の黒い機器はADSLモデム)
 
Nuro_010

 光コンセント(左の黒い機器は NUROのTAに交換済み
 
Nuro_009

ONUと光でんわ用のTAは、この宅内工事の際にお兄さんが持参してきた。頼んだら接続までやってくれそうな雰囲気だったが、私はお願いしていないのでわからない。

 接続機器と付属品類
 
Nuro_011

NUROのONUは全て無線LANが標準装備であるが、「ご提供する機器に関して」によると 現在、新旧合わせて5機種ある。去年より 11ac規格に対応した新機種(ZTE社製の場合「ZXHN F660A」)を配布しているとのことであったが、何とお兄さんが持ってきたのは旧機種の ZTE社の「ZXHN F660T」であった。その場で「おいおい sad 」と言ったのだが、「機種の話はサポートデスクに言って欲しい」とのこと。

翌日にサポートデスクに電話したところ「交換受付は開通後から」との回答で、開通翌日に電話したところ、かなり電話口で待たされた後「新機種を送付するので、到着翌日に旧機種を送り返して欲しい」との回答であった。
なるべく旧機種の在庫を捌きたい気持ちも分からなくもないが、もうちょっと何とかならないものかという気がする。

さて、機器の接続に話を戻すと、従来はADSLモデムの1台だけであるが、今後は ONUとTAの2台必要となり、マルチメディアポート内に収まりきれない。そこで仕方なく ONUは外に設置することにした。

 ダイソーで買ったステンレス金具(置き台用)
 
Nuro_012

 ONU(写真左端)を横の壁に設置(冷却のため壁から少し離した)
 
Nuro_013

 

■屋外工事

屋外工事は、電信柱から光ケーブルを引っ張り、光キャビネットに接続するだけであるが、やはり在宅が必要とのこと。私の場合、嫁さんに頼んでおいたが、大きなドリルの音がして30分くらいで完了したとのこと。

 屋外工事後(黄色の線が接続されていた)
 
Nuro_006

これで開通である。
正しくLANケーブル類を接続すれば、通常はONUやPCの設定は不要である。私の場合も接続直後は安定しなかったが、PCを再起動したところ快適に繋がるようになった。

なお、niftyのADSLはいつでも解約可能なので(ただし、解約日にかかわらずその月は費用が満額発生)、この開通を確認してから webで解約手続をした。(実際にはメアドとブログを残すため「解除」手続を実施)
 

■光でんわ開通

これは電話局側の作業なのでこちらでは特に何もすることはない。
指定日中のどこかで勝手に光でんわに切り替わっているとのことで、翌日に電話をかけたところ普通につながった。
 

■おうち割の申請

今回、NUROに切り替えた理由の1つがSoftbank携帯の割引(おうち割)であったので、早速、手続きをしてみる。

おうち割は、NUROの光でんわが Softbankの回線を使っているために実現されているものだが、2社のコラボなので手続きは解り難い。
以下が関連ページである。

NUROの説明ページ
Softbankの説明ページ
NUROのFAQ(ホワイトコール24 に申し込みたい)

 
上記の説明によると手順は以下のようだ。

  1. NUROから「ホワイトコール24 申込書」を取り寄せ、光でんわとSoftbankの携帯の情報を記入して返送。
    ホワイトコール24は、NURO光と携帯の相互通話が無料になるオプション(費用は無料)であるが、これがおうち割の前提となる。
  2. 約10日後に、NURO側からは登録完了はがきが届き、Softbank側からはSMSで携帯に登録完了の連絡がくる。
  3. 上記登録完了後に、Softbankの販売店に行っておうち割を申し込む。(登録完了はがきを持参)

なお、肝心な割引額であるが、「Softbankの説明ページ」に条件が記載されている。
これによると、携帯側のプランが「スマ放題」や「スマ放題ライト」であることが条件で、金額はデータ定額パックの容量に依存するようだ。
携帯を契約した嫁さんに確認したところ、プランは「通話し放題」と「通話し放題ライト」で「スマ放題」については知らないとのこと。
あれ? プラン名は似ているが違う sign02 coldsweats02

かなり焦って、Softbankのサイトで確認したところ、現在 iphoneで新規契約できる料金プランは、スマ放題(ライトを含む)とホワイトプランしかなく、スマ放題は 通話し放題+データ定額パックの組合せのことのようなので、多分何らかの割引は受けられるのではないかと期待している。
実は、まだホワイトコール24の登録が完了していないので、結果は追って報告する。

 
■通信速度

最後に通信速度である。
今までは ADSL 12Mで、実効速度は 2M強であった。

NUROでの測定結果が以下である。
なお、いずれの測定も自作PC(Windows8.1、CPUはi5)で行い、ONUまでギガハブを2つ経由している。

 ADSL 12M (NURO オリジナル通信速度測定システム
 20160402_2129_adsl

 NURO (NURO オリジナル通信速度測定システム
 20160425_2335_nuro
 

 NURO (RBB SPEED TEST
 
29160505_rbb_speed_test2

確かに速い sign03  数字上はこれまでの約300倍 である。
ただし、正直なところ、普段のwebを見る使い方では、2Mの時でも遅くてイライラすることがほとんどなかったので、あまり違いを実感できない。coldsweats01
でも確かに、動画再生はスムースになり、大きなデータのダウンロードも早くなった。
これだけでも良しとしよう sign03 dog

では。

【2016年5月21日追記】
先日、 11ac規格に対応した ONU ZXHN F660A が佐川急便で送られてきた。
記事の中にも書いたが、メールで本件を依頼した時は、「翌日、旧機種の集荷にくる」と言っていたが、荷物を受け取った嫁さんによると、佐川は何も言わずに置いていったとのこと。
上記依頼以降、段取りなど一切の連絡もなかったので、「多分、交換後にこちらから集荷を依頼するのでは」とも思ったが、はっきりしないので、念のためその日の内に、バタバタと機器交換、動作確認、旧機種の梱包を済ませたが、平日で帰宅が遅かったので結構大変であった。
※特にスタンドの取外し、取付けは結構ヤバい wobbly sweat01sweat01

さて翌日 ・・・・ やっぱり集荷に来た sign03 car
出張とかだったら対応不可能なんだけど dog

 外箱
 F660a_001

 内箱(左が旧機種 F660T、右がF660A)
 F660a_002

 付属品など
 F660a_003

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 4日 (水)

春のネットワーク切替祭(笑) ~ NURO光に変更(契約編)

我が家は約15年前に niftyのADSL(速度は12M)で常時接続を開始した。これまで、乗り換えキャンペーンに釣られて、nifty ⇒ so-net ⇒ nifty と変更してきたが、ずっと ADSL 12M だった。

理由は以下の通りシンプルである。

  1. 月額料金が安い(2000円強)
  2. 電話局から離れているので ADSL であれば 12M以上は意味がない
  3. 実効速度は 2M強しかでていないが、通常利用であればそれで充分

特に3番目の理由が大きい。
既に長年、光環境にどっぷり浸かって昔のことを忘れた方は信じられないかもしれないが、高画質の動画を見る場合を除き、通常の webを見る目的であれば、その表示に ゼロコンマ何秒か 1秒かの違いがある程度で、実使用上は全く問題がない。

我が家では、ADSL導入当初は PC1台だけの接続が、現在はPC2台(有線LAN経由)、スマホ4台(Wi-fi経由)まで増えているが、家族から遅いと言われたことはない。(ただし、我が家では誰もオンラインゲームはやっていないと思う ・・・ 多分 coldsweats01

正直、私も新しいもの好きなので、これだけ光が普及しているなかで「いつかは」と機会を伺っていたのだが、上記の状況なので,嫁さんに言っても「何で光に変えなければいけないの? メリットは?」でおしまいである。

ところが、最近、嫁さんと次女が Softbank の iphoneを契約。
なんと、以前からコスパの良さが何となく気になっていた NURO光に 光でんわを付けると  Softbank の携帯費用も安くなるらしい sign03dog

と言うことで、嫁さんが iphone利用で気分が盛り上がっているときに、何とか説得に成功、我が家も晴れて光回線導入となった。

以下が、その導入の流れである。
なお、私の場合、戸建+光でんわ のケースである。

まず契約である。費用を最小化するにはここが肝である。
NUROの場合は、NURO本体に直接申し込む方法以外に、代理店経由で申し込むこともできる。

代理店経由の場合は、当然ながら代理店により、キャッシュバックの金額・条件が(その怪しさを含め)様々であるが、ややこしいことに NURO本体に申し込む場合でも

  • 割引額の違う複数のキャンペーンを並行して実施しており、どのページから申し込むかで費用が変わる
  • 価格コム経由や amazonでお申し込みキットを買う方法もあり

という状況であり、最安を求めるのであればこれらの情報をこまめに集めて比較・判断する必要がある。

代理店のwebページでは「〇万円キャッシュバック」という文字が躍っているが、よく内容を確認しないと、

  • オプションの契約が前提
  • NURO本体のキャンペーンの割引額が含まれている
  • 他の人を紹介した場合の報酬が含まれている
  • キャッシュバックタイミングが何ヶ月も先
  • キャッシュバックを受けるための条件が厳しい(決められた期間に連絡・手続きが必要など)

などの罠が随所に散りばめられている。

結局、「NURO キャンペーン」などでGoogle先生にお尋ねして、あとは足で(指で?)探し回るのが唯一・確実な方法である。
なお、NURO本体の割引も決して悪くはないので、面倒くさい人はそれで良いと思う。

私の場合は、一晩いろいろと比較して、フルマークスという代理店で契約した。

単純に「オプション加入が必須ではない」という条件でのキャッシュバック金額を基準に選んだだけであるが、ここにも以下の罠があった。(と言っても、以下の1は webページにも記載されているので「罠」は言い過ぎかも catfacesweat01
ちなみに私のケースでのキャッシュバック額は、NURO本体から3万円、代理店から3万円(のハズ coldsweats01 )である。

  1. 代理店のキャッシュバックを受け取るには、開通8ヶ月後の1ヶ月の期間(それより早くても遅くても多分ダメ)にこちらから電話する必要があり、受取はその翌月となる。「8ヶ月」の定義もあいまいだが、電話で確認したところ、開通月の翌月を1として8か月目の1日から末日までとのこと。
    当然、私もまだキャッシュバックを受け取っていないが、忘れないように Yahoo!カレンダーのリマインダー登録をしたのは言うまでもない ・・・ heart01
  2. webサイトでは「オプション不要」と書かれているが、実際は6つのオプションに加入させられる。ただし、どれも最初の2か月間無料の特典付きなので、すぐに解約すれば費用は発生しない。
  3. webサイトには、「〇月〇日まで申込/先着〇名様限定」などと記載されているが、この期限は日々延びているので慌てる必要は全くない。

なお、言うまでもなく、私はこの代理店の回し者でも薦めているわけでもないので、ご自身の判断でどうぞ。

さて、話を契約に戻すと、フルマークスのwebサイトに記載のフリーダイヤルに電話すると、その場で、申込みと合わせ、最初の宅内工事の日程決めとNUROへ支払に使うクレジットカードの登録まで完了した。

この後は開通工事の話になるが、長くなったので 続きは 「開通編」で。

では。

【2017年2月4日追記】
代理店 フルーマークスのキャッシュバックを無事受け取った。手順がなかなか面白いので以下に報告する。

  1. キャッシュバック受付期間になったのでフルマークスの代表番号に電話
  2. 担当が電話中ということで、コールバックを依頼
  3. 1時間程度でコールバックがあり、「今から口頭で言うメールアドレスに空メールを送れ」との指示。
    「口頭で sign02 」と聞き返したが、そういう手順とのこと。
    ちなみに指定メールアドレスは gmailアドレス sign02
  4. 指定アドレスにメールを送ると、すぐに キャッシュバックの受取申請をする URLが書かれたメールが返信されてきた。
    指定URLは Googleが無料で提供している「アンケートなどのフォーム作成サービス」 Googleフォームで作成されたものであった sign02
  5. 申請フォームに従い、銀行の口座番号などを入力し「送信」ボタンをクリック。
    当然ながら、「受け付けました」の表示や確認メールの返信はない sign02
    振込みは申請の翌月の20日頃とのことなので、後は待つだけ。
  6. 約束通り、翌月の20日に入金があった happy01

ネット申し込みから 10カ月以上の長い道のりではあったが、これで全ての手続きは完了である。
今回の代理店のキャッシュバックの件を総括してみると ・・・
確かに、油断していると キャッシュバックを貰い損ねる場合もあるだろうが、申請ルールを納得するまで確認してその通りに実行すれば、問題なく受け取れるというのが私の結論である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »