« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月の記事

2016年2月14日 (日)

壁紙の穴を補修してみた

最近、家の中の模様替えを行ったのだが、その時に気になったのが壁紙に開いた穴。

嫁や娘が、気軽に sign02  虫ピンを刺しまくった跡だ。また、今回大きな本棚を廃棄したのだが、その転倒防止用ベルトを固定していたネジ穴が直径2~3mmとかなりデカい。coldsweats02
この機会に何とかせねばとネットで探してみると、壁紙の穴埋め補修材なるものが数社から販売されているようだ。

その中で、amazonでの評価が高い 穴うめ職人という商品を買ってみた。

 穴うめ職人(amazonより)
 Wall_repair_001

穴埋め職人は、チューブに入った、歯磨きよりも少し低粘度の充填剤とヘラのセットである。
色がホワイト、ライトアイボリー、ライトベージュ、ライトグレー、クリアーの5色あり、使用頻度の高そうな最初の3色のセットも売っているが、完璧を目指す気もないので、とりあえず少し汚れた壁でも合いそうなライトアイボリーを買ってみた。
実際に、ホワイトや少しアイボリーがかった色の壁紙数種類で使ってみたが、我が家のように築後10年程度経っているのであれば、よほど神経質な人でない限り、ライトアイボリーかライトベージュので1色で十分という気がした。

使い方は簡単で、チューブから充填剤を適量出しながら、付属のヘラを使って穴を埋めるだけである。

メーカー動画はこちら(非常にあっさりであるが・・・)

通常の壁紙は凹凸の模様が入っているので、結構適当にやっても、それほど目立たずに補修することができる。特に虫ピン程度の小さな穴であれば、ほぼ見分けがつかないくらいのレベルにできる。

以下が私の作業結果である。

 虫ピン穴の作業前と作業後
 Wall_repair_003_3 Wall_repair_003_4

 ネジ穴の作業前と作業後
 Wall_repair_002_7 Wall_repair_002_5

 遠くから見るとほとんどわからないレベル
 Wall_repair_002_3

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

タイヤを交換した ~ YOKOHAMA BluEarth RV-02 への道

前回の記事「タイヤを交換した ~ GOODYEAR EAGLE LS2000 Hybrid II への道」から、5年半を過ぎ、流石にヤバい状態になってきた。

5月の車検まで何とか ・・・ snail と思っていたのだが、やはり事故ってからでは遅いので、交換することにした。当然ながら、前回同様、ネット購入で安く済ませる。moneybag

早速、215/55R17 のサイズで、1本1万数千円以下で評判の良さそうなものを価格コムで探してみたところ、

あたりが良さげである。

BluEarth RV-02はミニバン用ということもあり LE MANS4の方が静寂性は高そうであるが、

  • 2015年発売で技術が新しそう
  • ころがり抵抗とウェットグリップが揃って A評価

という点に魅かれて、今回は BluEarth RV-02 で行くことにした。

購入したのは、価格コムで最安値(私の購入時点で 送料・税込みで 1本10,800)の メールオーダーハウスさん。
webサイトは少し心配になるくらいシンプルだが、価格コムで満点評価を受けているだけあって、何の問題もなく、1週間くらいで 2015年46~49週(2か月以内)製造のものが送られてきた。

さて、タイヤをネットで購入する時に困るのが取り付けである。
前回は車検時にコバックに持ち込んで1万円以内でやってもらったが、今回はタイヤ交換だけとなる。しかし、これも、「タイヤ交換」でググって最初の方にでてくるタイヤ交換専門店 TireFitter(タイヤフィッター)の 武蔵村山店が私の自宅から比較的近いくにあることを発見 sign03

TireFitter は、持ち込みタイヤ交換専門店(一応、タイヤ販売もしているみたい)で、

  • 事前にネットで時間を予約するので、待たされることがない(予約の変更・キャンセルも無料)
  • 料金は明朗会計で 17インチだと廃タイヤ料込みで8,000円とリーズナブル(ネット割引込み。平日だとさらに1,000円安)
  • 購入したタイヤを直送して預かってもらうことも可能(無料)なので、タイヤの置き場や臭いに悩むこともない

など、タイヤをネット購入する庶民の強い味方である。

私が行ったのは、1月末のとある休日の朝。
お店は小規模で2台が作業できるくらいの広さ。入って右が待合室となっている。

TireFitter 武蔵村山店(Google ストリートビューより)
Tirefitter_2

ネット予約時間の10分前に行くと、直送しておいた RV-02が作業場に並べられて準備万端の状態となっており、着くなりすぐに交換作業が始まった。待合室でゆっくり休む間もなく15分くらいで作業が完了、お金を払ってすぐに家路へ  rvcar dash
予想以上にシンプルかつ効率的で、拍子抜けしてしまった coldsweats01

最後に BluEarth RV-02 の印象であるが・・・
今回、エコタイヤを初めて装着したが、アクセルから足を離した時の「伸び」が以前と全く異なり、スゥーと滑るような感じだ。また、(旧タイヤが寿命間近だったこともあるが)静寂性も明らかに向上しており、なかなか良い買い物であった。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »