« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月の記事

2015年9月13日 (日)

耐震ジェルパッドをはがしてみた

前回の記事「REGZAに雨だれ ・・・ 液晶パネルを交換した」で経緯を書いたが、液晶テレビを固定していた耐震ジェルパッドをはがしてみたので、その方法を記録しておく。

耐震ジェルパッドを使ったことがある人はわかると思うが、平らな面で使用すると粘着力は相当強く、ちょっとやそっとでは剥がれない。(まあ、震度7程度の地震でも倒れないことが売りなのだから仕方がないが ・・・ bleah

はがし方としては、以下のメーカのページが参考になる。

取り外しについて

我が家の液晶テレビ REGZA 42Z1の脚はX字型になっており、各脚2個ずつ計8個のジェルパッドでテレビ台に固定していた。まずは、手で脚の先端を持ち上げてみたが、かなり力を入れてもはがれる気配すらない。

そこで私が使ったのが車の内装はがしである。

 エーモン工業 パネルはがし(メーカのサイトより)
 Remover

パネルはがしと接触面を水で濡らしてから、パネルはがしを力任せに接触面に挿し込んでいく。ジェルパッドが千切れるのではないかと思うくらい力を入れる必要があったが、結果的にそれで千切れたり変形したりすることはなく再利用可能であった。

また、今回のようにたくさんのジェルパッドをはがす場合は、一旦はがした個所が、別の個所をはがしている最中に再付着しないように、薄いシートを挟み込むとよい。(私はクリアファイルを使った。)

 REGZAの脚
 Jelpad_001

 端から攻める
 Jelpad_002

 思いっきり攻めるのがコツ
 Jelpad_004

 両側から攻める
 Jelpad_005

 1つの脚が陥落
 Jelpad_006

 すかさずクリアシートを挟み込んでから他の脚へ
 
Jelpad_008


格闘すること30分くらいで作業がすべての作業が完了した。
結構疲れた ・・・ happy02

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 6日 (日)

REGZAに雨だれ ・・・ 液晶パネルを交換した

5年前の地デジ切替騒動で駆け込みで購入した、東芝液晶テレビ REGZA 42Z1であるが(購入時の記事は「REGZAが来る ~購入編~」参照)、1~2年前くらいから、画面に雨だれのような縦スジ模様がでてきた。最初は小さいのであまり気にならず画面を拭いた時のムラだと思っていたのだが、いくら拭いてもとれない。そうこうするうちに最初は画面上部に1本だけだったのが月日を追うごとに本数、長さとも拡大していった。

 雨だれ(矢印のところに縦スジが ・・・ )
 Regza_001

ネットで情報を探ってみると同じような事象を発見(下記の2件のリンク)、よくある事象のようで液晶パネルの交換が必要なようだ。

価格コム クチコミ
YAHOO知恵袋

冒頭でリンクした記事でも書いたように、このREGZAは 2010年11月にヤマダで購入したものであり、購入当時の書類を見てみると、うれしいことに5年保証に入っていたので、ギリギリセーフである。

ということで、今年の7月にヤマダに電話してみた。症状を説明すると「東芝より直接連絡がある」との回答。
翌営業日に東芝から電話があり、来訪日を調整。「来た日に修理まで行うのか」と聞くと「部品は持っていくので可能であればその場で対応します」とのこと。
ここまではトントン拍子である happy01

ここで問題となるのは、REGZAの脚(スタンド)を地震対策の粘着パッドでテレビ台に固定していたこと。
これを剥がす作業が結構大変だったのだが、結論から言うと、テレビ本体は脚から外せるので、液晶パネル交換をするのであればこの作業は不要であった sign02 coldsweats01
 ⇒ せっかくなので、この作業については近いうちに記事をアップする予定。

修理日当日、約束した時間から大きく遅れて東芝のサービスマンが1人でやってきた。
テレビをサービスマンモードにして表示色を変えながら症状を確認し、予想通り液晶パネルの交換が必要とのことだが、なんと在庫がなく2か月待ち ・・・ まあ視れないわけではないので待つしかない weep
その後、サービスマンは部屋の外でヤマダと携帯電話で何やらやりとり ・・・ 修理費を伝えているようで、部品 38、作業17、出張費2 の計 57千円とのこと。(漏れ聞いただけなので、少し間違っているかも)
その後、ヤマダが私と話をしたいとのことなので電話を替わると「ヤマダのポイント 49千円で買い替えないか」との提案。
最近のテレビの相場が判らないので一旦回答を保留してその日の作業は終了。

早速、価格コムでテレビの売れ筋を調査。
我が家にとって、REGZA 42Z1の仕様で絶対に譲れないものがデジタルチューナーが3セットあることだが、それを前提にすると、画質はともかく値段は5年前と大差なく、とても5万ポイント+αで買えそうにない ・・・ ということで、ヤマダに「修理する」と連絡した。

それから約1か月後に、東芝より部品が入荷したとの連絡があった。予定より1ヶ月近く早い sun

約束した修理日、今回も以前来たサービスマンが1人でやってきて、交換作業、調整含めて2時間くらいで終了。基板は交換していないので、外付けHDDのコンテンツは継続利用可能であった。

 液晶パネルを外したところ
 Regza_002
 
Regza_003

これで長年気になっていた雨だれの件は全て落着である happy01

 
最後に ・・・
ヤマダの長期保証は2012年6月に規定改悪があり、その際にテレビの液晶パネルは消耗品として保証対象外となったのだが、驚くことに過去の販売品にも遡及して適用としたため、当時ネットなどで騒ぎとなりヤマダと戦った人がいたようである。結局、ヤマダは「過去に遡及」を撤回して今に至っている(たとえば「消費者機構日本のHP」参照)。
今回の私の修理では、何ら揉めることはなく無償扱いとなったが、過去にいろいろと頑張った人、およびネットの力のおかげであると思っている。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »