« ニューヨークとワシントンDCへ行ってきた ~アムトラック・ワシントンD.C.編~ | トップページ | ニューヨークとワシントンDCへ行ってきた ~スマホ編~ »

2015年3月30日 (月)

ニューヨークとワシントンDCへ行ってきた ~9/11メモリアル・自由の女神編~

前記事の「ミュージカル編」、「アムトラック・ワシントンD.C.編」に続き、「9/11メモリアル・自由の女神編」である。
 
9/11メモリアルと自由の女神像は旅行の3日目(2015年3月1日(日曜日))の午前に行くことにした。
まず、日本での事前予約であるが、9/11メモリアルは現在では予約不要なので、自由の女神だけ予約していった。
 
予約方法や実際の観光の内容などは、【自由の女神 Statue of liberty】というサイトが非常に詳しいので参考にして欲しい ・・・・ 以上 sign03
なのだが( coldsweats01 )、とりあえず、その記事から1年半近く経っているので、私の予約した時の記録を残しておく。
なお、私が予約したのは実際に行く日のちょうど1か月前の2月1日であったが、後述する自由の女神像のクラウンアクセスは残数わずかだった。(その1週間前に見た時にはかなり残数があったので油断していたが、危ない危ない coldsweats02
ちなみに、これはオフシーズンの場合で、観光シーズンの場合は数か月先まで予約で埋まるので、日程が決まったらすぐ予約することをお勧めする。
 
それでは、予約方法である。
 
自由の女神像はリバティ島(LIBERTY ISLAND)にあり、ニューヨークからはバッテリーパーク(BATTERY PARK)から船で行く必要がある。
 
船の航路(STATUE CRUISESのサイトより)Sl_030
 
 
Sl_001
 
 
 
「BOOK NOW」をクリック。
 

Sl_002

ニューヨークから行くので、「New York Battery Park」を選択。

チケットは、船の往復の乗船券に加え
  • 自由の女神像の王冠まで登る「クラウン(Crown)チケット」
  • 自由の女神像の台座まで登る「ペデスタル(Pedestal)チケット」
  • 島にいくだけのチケット(Reserve Only)
の3種類からを選ぶようになっている。
 
チケットの種類(STATUE CRUISESのサイトより)
Sl_029
 
台座の上まで192段、更にクラウンまでは162段の細いらせん階段を登らなければならないが、健康な方はチャレンジする価値はあると思う。

Sl_003

クラウンチケットの場合は「Reserve with Crown Ticket」をクリックして展開し、中の「Buy Tickets」をクリック。

 

Sl_004

日付を選ぶため。カレンダーマークをクリック。
 

Sl_005

カレンダーで日付を選ぶと右側に空席のある時間の一覧が表示されるので希望時間の「Select」をクリック。(例は2月24日を選択した場合で、この時点では11時の回しか空いていない)
表示される時間は、乗船するための手続き(セキュリティチェックなど)を開始できる時間のようだが、日にちさえ合っていれば時間は適当(違っていてもOK)のようだ。私も、12時の予約しかできなかったが、10時前に乗船し10時30分頃に像の中に入ったが、何も言われなかった。
 

Sl_006

人数を入力し、「Add to Cart」をクリック。
 

Sl_007

内容を確認し、「Checkout」をクリック。
ちなみに、クラウンアクセスは大人1人 $21(船代、オーディオガイド込)
 

Sl_008

次にチケットの配送方法の選択画面になるが、「現地のチケット売り場で受け取る」しか選択肢がないので、そのまま「Continue」をクリック。
 

Sl_009

名前をパスポートの通り、名、性の順で入力。
 
Sl_010
 
自分(クレジットカード保有者)の情報を入力し「Continue」をクリック。
 

Sl_011

 
クレジットカードの情報を入力、(Terms and Conditions を読んでから confident )「I have read ・・・ 」をチェックし、「Place My Order and View Confirmation」をクリック。
 

Sl_012

 
最後に確認画面がでて予約完了。
 
数分後に、件名「Statue Cruises - Web Order #yyyymmdd-xxxxxxxx」というメールが送られてきた。
 
メールには「予約票」のようなものは添付されていないので、このOrder No が判るもの(私はメールを印刷して持参)を現地の窓口で渡せばよい。
 
メールを印刷
Sl_015
 
以上で事前準備は完了である。
 
 
さて、以下は、実際に行ってみた記録である。
 
まずは、ホテルから地下鉄1号線で Rector Street まで行き、そこから徒歩で 9/11メモリアルへ。(行き方は ココを参照)
特に周りに柵などはなく、プール(堀)のある広場といった感じである。朝の9時ということもあり人は少なかった。
 
案内板
Sl_016

 北隣りにある 1(ワン)ワールドトレードセンター
Sl_017

プール(South Pool)
Sl_018

Sl_019

敷地内には 9/11メモリアル博物館 もある。私は博物館には入らずに、敷地内にある募金箱に少しではあるが募金したところ、白地に青く「9/11 MEMORIAL」と書かれたリストバンドをもらった。
その後、自由の女神像があるリバティ島行きの船がでるバッテリーパークへ向かった。(徒歩で10~15分くらい。)
 
途中にあるトリニティ教会

Sl_020

バッテリーパークにある STATUE CRUISES の窓口で、メールのコピーを渡してチケットをゲット。
オフシーズンの朝のせいか、窓口に行列は一切なし。
 
チケット
Sl_021
 
空港並みのセキュリティチェックを経て乗船。
右手に自由の女神像を見ながら15分くらいでリバティ島へ到着。
 
船から見た自由の女神像
Sl_022
 
そしてついに自由の女神像の中に侵入。
 
像の背面にある入り口
Sl_028
 
細いらせん階段を通ってクラウンへ
Sl_023
 
そして到着。
 
クラウンの場所は10人で一杯になるくらいの狭さで、小窓(王冠の隙間)がいくつかあり外が見れるようになっている。何が凄いわけではないが、達成感は味わえると言った感じだ。
 
小窓から見たマンハッタン島
Sl_024
 
特に時間を制限されたりはしなかったが、数枚写真を撮ってから、また、らせん階段を通って地上へ。
 
マンハッタン島に向いて、1997年にリバティ島から撮影したパネルがあったので、今回撮った写真と比較してみた。

Sl_027_2

こうやって見ると、新旧ワールドトレードセンターがシンボル的な存在であることがわかる。(だから標的になってしまったのだろうが ・・・ )
 
この後、また船に乗って、エリス島を経由して(私は下船せず)バッテリーパークへ戻った。
 
参考までに、この日の時間経過を記しておく。
 
9時00分 9/11メモリアルに到着
9時30分 バッテリーパークに向けて出発
9時45分 途中トリニティ教会の写真を撮ったりしながら乗船場に到着
9時55分 バタバタとチケットを受け取り、セキュリティチェックを通って船に飛び乗り出航
10時25分 リバティ島に到着、撮影などをした後、像の入り口のセキュリティチェックを完了
10時30分 有料($2)ロッカーに荷物を預け登り始める
10時40分 台座の上に到着
10時45分 写真撮影などをしてから、クラウンアタック開始
10時55分 クラウンに到着
12時00分 地上へ戻り、写真撮影や土産物屋に寄ったりして、リバティ島出航
12時30分 バッテリーパーク到着
 
男の1人旅でかなり急ぎ足、オフシーズンの午前でほとんど行列待ちがないという条件での所要時間なので、皆さんが計画をたてる場合はこれより余裕を持った計画とすることをお勧めする。
 
では。

|

« ニューヨークとワシントンDCへ行ってきた ~アムトラック・ワシントンD.C.編~ | トップページ | ニューヨークとワシントンDCへ行ってきた ~スマホ編~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533640/61357879

この記事へのトラックバック一覧です: ニューヨークとワシントンDCへ行ってきた ~9/11メモリアル・自由の女神編~:

« ニューヨークとワシントンDCへ行ってきた ~アムトラック・ワシントンD.C.編~ | トップページ | ニューヨークとワシントンDCへ行ってきた ~スマホ編~ »