« 壊れたSDカードからデータを復元した | トップページ | ロジクールのマウス M505のマイクロスイッチを交換した »

2014年1月 2日 (木)

ロジクールのサポートはクールだった ~ M505の交換

私はマウス好きで、(安物限定ではあるが moneybag )昔から色々と買ってきた。時々浮気をするものの、手の馴染みやキビキビ感、電池の持ちなどの点でロジクールがお気に入りだ。

会社のPCはデスクトップで、しょぼいコードマウスが付属していたが、速攻でロジクールのM505に交換して使っていた。ところが、半年くらい前から少しずつ動きがおかしくなってきた。左クリックが5回に1回くらいダブルクリックと認識されてしまうのだ。しばらく様子を見ていたが、さすがに耐えられなくなって、その時ちょうど 800円で投げ売りされていた、ガラス面上でも使えるというのが売りのバッファローのTOG(Track on Glass)レーザーマウス BSMBLW01 に交換した。

バッファロー BSMBLW01  色はヘンだが、これはこれで結構使える
Logicool_0001 Logicool_0002 Logicool_0003

年末近くになって、そろそろM505を処分しようと思って何気無く保証期間を調べたら、ロジクールのマウスは基本3年間あるらしい。(なんと太っ腹 sign03。今まで故障で交換したことはなかった。) いつ買ったかは明確には憶えていないが、3年だったら もしかしてという気が ・・・ heart02
私は貧乏性で大抵の保証書の類は残してあるので引き出しの中を探し回ったところ ・・・ ありました happy01
e-TRENDから通販で買った納品書とパッケージに貼ってあった保証書の切り抜きをしっかり保存していた。出荷日は2011年3月31日となっているので来年の3月まで保証アリだ good

早速、ロジクールマウスの交換をした人のブログを参考に私も手続きをしてみた。web情報によるとロジクールは結構あっさり、かつ迅速に交換してくれるらしい。

参考にしたブログの例:モモンハン日記

以下、私が実際にやった手順である。

1.ロジクールのサポートのページへ

電話で問い合わせることもできるが、私はEメールで行うことにした。
まず、ロジクールのサポートのページへ行き、「Eメールでお問い合わせ」をクリック。

サポート画面
Logicool_001

2.アカウントの登録

ログイン画面になるが、アカウントが必要なので、最初は「新しいアカウントを登録」で自分のアカウントを登録する。

ログイン画面
Logicool_002

3.不具合情報を入力

作成したアカウントでログインして不具合情報を入力する。
以下は実際に私が入力した内容である。

入力内容
Logicool_003

P/N(パートナンバー)」に何を入れてよいのか、似たような番号がいくつもあるので迷うが、保証書のバーコードの上の(今回の場合 910で始まる)番号で良いようだ。

また、ファイルを添付することもできるので、私はこのタイミングで納品書と保証書のコピーを添付した。

実際に添付した画像
Logicool_004

この後のロジクールとのやり取りは、このwebページに情報を追記する/されることで行う。どちらかが追記する度に、アカウントで登録したアドレスにメールが送られてくる仕組みだ。また、全ての履歴は、「お問い合わせ履歴」で確認することができる。

3.ロジクールから最初の連絡

5日後(3営業日後)にロジクールから以下の連絡があった。ちょっと長いがそのまま転載する。

平素よりロジクール製品をご愛用賜り誠にありがとうございます。
ロジクールカスタマーリレーションセンターのXXXXでございます。

この度は、弊社M505RDに関してご迷惑をおかけしており、まことに申し訳ございません。

また、連絡が非常に遅くなり申し訳ございません。
通常より多くのお問い合わせをいただいており、
XXXX様をはじめ、お客様順番に対応させていただいておりますがままならず、
XXXX様にご不便をお掛けしてまことに失礼いたしました。

ご申告の症状より、製品の不具合、または故障の可能性がございます。
つきましては、必要書類を確認させて頂いた上、保証対象として製品一式を交換させて頂きたいと思います。
お手数をお掛けしますが、下記ご確認頂き、ご返信頂けますようお願いいたします。

また、申し訳ございません、
M505RDでございますが、現在既に生産が終了してしまい、また在庫もない状態でございます、つきましては
M525RD
(色は赤)
http://www.logicool.co.jp/ja-jp/mice-pointers/mice/devices/9226
もしくは
M560BK
(色は黒)
http://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/wireless-mouse-m560
からお選び頂き交換をお願いさせて頂いており、ご了承頂けますか確認をお願い致します。
M525はWebブラウズを快適する為、ホイールを回した時のカチカチ感が少ないホイールを搭載しており、操作感が他製品と異なります、
またMAC用マウスソフトウェア(LCC)に対応しておりません、あわせてご確認お願い致します。

■交換の流れ■
お客様より、発送情報の記載及び、必要書類の添付されたご返信
 ↓
 ↓ 1営業日程度
 ↓
ロジクールより、確認メール送付
 ↓
 ↓ 3営業日程度
 ↓
代替品発送開始、及び発送開始メールの送付
 ↓
 ↓ 1日 (配達される地域により異なります)
 ↓
代替品到着後、不具合品のご返却(代替品に着払い伝票を同梱させて頂きます)場合により、不具合品のご処分をお願いする事もあります。(着払い伝票は同梱されません。)

■発送情報■
返信頂く際に、下記空白部分のご記入をお願いします。

名前 【 】
電話番号 【 】
郵便番号 【 】
住所 【 】
提案させて頂いた製品との交換のご了承 【 】
型番 【M505RD】
リファレンス番号 【1312XX-00XXXX】
担当スタッフ名 【XXXX】

製品のクリック/ドラック不具合で御座いますが
電池を抜いた状態で、不具合の発生したボタンを数回クリック頂く、その時長押し(2、3秒)でクリック頂くと
一時的にでは御座いますが、症状が改善される事が御座いますので案内させて頂きます。
代替製品到着までの間、他のマウスがない場合等お試し頂ければと思います。

お手数をお掛けいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

新品に交換してくれるようだ。なかなか丁寧な対応に少し感動。
M525に関する操作感の違いの説明とか、暫定的な症状改善方法の説明なども芸が細かく好感が持てる。

早速、価格コムで、交換候補のM525RDとM560BKを調べてみた。後者の方が1,000円高く売れ筋順位も高いが、黒しかないのと、気に入っていたM525と形状がかなり異なるので、今回はM525RDを希望することにし、その日の深夜に「■発送情報■」のテンプレートに従って情報を登録した。

4.ロジクールから2回目の連絡

その日の昼頃に以下の連絡があった。

平素よりロジクール製品をご愛用賜り誠にありがとうございます。
ロジクールカスタマーリレーションセンターのXXXXでございます。

ご連絡頂きました件、了解致しました。
弊社製品に関して、ご迷惑をおかけしており、大変申し訳ございません。

ただ今、担当部署にて、確認をさせて頂いております。
また問い合わせも多く、込み合っているため、
結果が分かり次第、再度ご連絡させて頂きたいと思いますので
ご不便をお掛けしておりますが、今しばらくお待ち願います

5.ロジクールから3回目の連絡

4の連絡から 4日後(2営業日後)に以下の連絡があった。

平素よりロジクール製品をご愛用賜り誠にありがとうございます。
ロジクールカスタマーリレーションセンターのXXXXでございます。

ご確認、お手数をおかけしました。
また、お願いしておりました、記載事項/書類を確認いたしました。
お忙しいところ、ご手配頂きまして有難うございました。

つきましては、M525RDの出荷手配を取らせていただきたいと存じます。
代替品がお手元に届きましたら、不具合品に関しては、
お住まいの地域の法令に従って破棄/処分頂けます様、お願い申し上げます。

出荷開始予定日で御座いますが、本日より3営業日後を予定しております。
ご不便をお掛けしており申し訳御座いませんが、今しばらくお待ち下さいませ。

故障したマウスは自分で処分しろとのこと。高額品ならいざ知らず、高々数千円のマウスであれば返送料の方が高くつくということだろう。

6.代替品が到着

2日後に代替品がクロネコヤマトで到着。

梱包
Logicool_005

代替品のM525RDと送付状
Logicool_006

これで我が家のロジクールマウスに新しいメンバが加わった。

我が家のロジクールマウスたち
Logicool_007
Logicool_008

ちなみに右から2番目が不具合品で右端が代替品である。
また、真ん中の2つは色違いのM505であるが、面白いことに底面の電源スイッチの形が異なる。(黒が押しボタンで、赤がスライドスイッチ。色ではなく買った時期の違いと思われる。)
黒と赤のどちらを先に買ったか記憶がないが、現行のM525がスライド式であることから推測して、黒の方が古いと思われる。

まだ代替品のM525は本格的に使用していないが、

  • M505がレーザーなのに対し光学式
  • サイドのグレーのストライプや、ホイール周りの黒色など、デザインはM505より劣化(と私は思う)
  • (ロジクールの忠告どおりであるが)ホイールを回転させてもがカチカチせずスカスカ

という点から、私はM505の方が好みである。

ということで、今回返却を免れた M505の修理に挑戦したので、近日中にアップする予定。

【2014年1月3日追記】
アップしました。 → ココ

では。

|

« 壊れたSDカードからデータを復元した | トップページ | ロジクールのマウス M505のマイクロスイッチを交換した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533640/58868162

この記事へのトラックバック一覧です: ロジクールのサポートはクールだった ~ M505の交換:

« 壊れたSDカードからデータを復元した | トップページ | ロジクールのマウス M505のマイクロスイッチを交換した »