« RECBOXのハードディスクを換装した(その2) | トップページ | Amazon で食料品を買う »

2013年1月 6日 (日)

RECBOXのハードディスクを換装した(その3)

前回の記事「RECBOXのハードディスクを換装した(その2)」の続きである。

前回、換装用ハードディスクの作成まで終ったので、次は、最後の手順である、RECBOXへの装着以降の作業である。

 
5.RECBOXに装着して初期化

新たに作成したハードディスクを RECBOXに装着してみる。
装着方法は、(その1)に記した「取り外し」の逆なので割愛する。

電源ON実行
ビープ音が鳴って、ステータスランプが赤に点灯。お約束どおりエラーとなった。
Recbox401

MagicFinderで設定状況を確認してみると・・・

名前は正しく設定されている
Recbox402

セキュリティ設定はおかしい状況(正常であれば、右側に接続機器のMACアドレスが一覧表示され、その下も「接続を許可」が選択されている)が、ここで設定変更はできないので、このままでOK
Recbox403

「コンテンツ操作」ではコンテンツは表示されない
Recbox404

ディスク状況で見るとハードディスクは未接続
Recbox405

この状況では、チェックディスクもフォーマットもエラーとなるので、システム初期化を実施する。(「内蔵HDDの完全消去を行う」はチェックせず)
Recbox601

約5分で終了。
名前などの設定も初期化されているので再度設定する必要があるが、容量は無事1.5TBに拡張されディスク状況も正常となった。
Recbox602

Recbox603

もちろん、番組のムーブや視聴なども正常に動作した。
これで換装は全て完了である。

ところで、オリジナルハードディスクはどうなったか?
再度RECBOXに装着してみると、電源ONではエラーなく起動し、ディスク状況は以前のまま(30%くらい使用中)だが、「コンテンツ操作」でコンテンツが表示されない crying
Recbox702

Recbox701

ここで、ダメもとでチェックディスクを実施してみると、何とコンテンツが復活した happy01
Recbox703

やった~ sign03 と思ったが、実はぬか喜びであった downwardright
コンテンツ一覧は復活し、REGZA や LinkPlayerからも 一覧表示はできるが、視聴しようとすると「再生できない」旨のエラーとなる。要は完全にゴミになってしまったようだ。
ただし、コンテンツ一覧から当該番組は削除することが出来るし、新たにムーブしてきた番組は正常に動作する。

実は、ここでオリジナルハードディスクでチェックディスクを行ったため、再度、コピーしたハードディスクに戻しても、そこに記録していたコンテンツは表示されなくなっている。
ここでチェックディスクを行うとコンテンツ一覧は表示されるが視聴は出来ない。また、チェックディスクしたために、今度はオリジナルハードディスクの内容が視れなくなっている ・・・
以下、繰り返し typhoon

ということで、(一部想像も含むが)オリジナルにせよコピーにせよ、ハードディスクの記録内容に対して何らかの修正操作(システム初期化は言うに及ばず、チェックディスクや内容の改廃など)を行うと、(多分、暗号化キーが変わって)他のハードディスクの内容も視聴できなくなるということのようだ。

では。

|

« RECBOXのハードディスクを換装した(その2) | トップページ | Amazon で食料品を買う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533640/56482366

この記事へのトラックバック一覧です: RECBOXのハードディスクを換装した(その3):

« RECBOXのハードディスクを換装した(その2) | トップページ | Amazon で食料品を買う »