« トイレの水漏れ観察記(笑) ~解決編~ | トップページ | アウトバックの純正オーディオを交換した ~作業編~ »

2012年5月 4日 (金)

アウトバックの純正オーディオを交換した ~準備編~

我が家の愛車 2005年式スバルアウトバック(C型 BP9)も早いもので、もうすぐ3回目の車検である。でも、今日は、オーディオの話。

我が家の場合、あまり音にはうるさくないので、CD(6連奏)、MD、ラジオ一体型の純正オーディオを装着しているが、これまで、ほとんどCDかMP3プレーヤ(FMトランスミッタ経由)を使ってきた。note

 純正オーディオ GX-203JE ケンウッド製
 Caraudio_03

ところが半年前くらいにCDが壊れてしまった。
CD選択ボタンを押すと、しばらくの間 メカが ガッチャンガッチャン と動いているが、5秒程度で ERROR 99 と表示されて止まってしまう。中のCDを取り出すこともできない。weep

ディーラーに聞くと、最低でも修理に2万円はかかるということなので、「このままでいいか coldsweats01 」と放っておいていたのだが、数ヶ月くらいするとさすがに家族の不満も高まってきた。annoy
仕方がないので、安く済ませる方法を考えることにした。

オーディオの型番は表面に GX-203JE と記載されており、ググッてみると、結構、交換事例が見つかる。
以下はその一例。(私が参考にさせて戴いた順)

これまで、カーオーディオの装着や交換などやったことはなかったが、これらの体験記を見ると、無性に自分でトライしてみたくなった。価格的にも同型の中古が、オークションで数千円で出品されているようなのでお財布にもやさしい。また、ディーラーに聞いたところ、取り付け工賃は「5千円から」ということなので、最悪取り付けにギブアップしてもトータルでは安く済みそうだ。

ちなみに、見かけは少し異なるが、後継機種のGX-204JE もそのまま装着可能で、外部入力ができる上にMP3やWMA入りのCDも再生できるようになったとのこと。
一瞬心を動かされたが、我が家ではあまりニーズがないのと、完動品であれば、最低でもGX-203JEの2倍近く(一万円近く?)はするので、今回は素直にGX-203JEで探してみた。

かなり古い機種にもかかわらず Yahooオークションでは常時数点は出品されているようであるが、残念ながら私が探したときには良い品はでていない。
色々と探しているうちに 大手中古パーツ屋の アップガレージで 新車取り外し品が 3,990円(+送料1,000円)で販売されているのを発見。保証期間1ヶ月ということなので個人から購入するよりは安心できそうなので早速ポチった。dollar

 静岡店より購入 ・・・ 多分フランチャイズと思われ
 Upgarage03

 すぐに到着 ・・・ 箱は パナのHDDカーナビ
 Caraudio_01
 Caraudio_02

 
事前準備その1として、オーディオパネルはがしの専用道具を近くのホームセンターで購入。800円くらいだったが、これは結構役に立った。初心者であれば、買っておくことをお勧めする。

 エーモン パネルはがし 2200
 Caraudio_00

事前準備その2として、スバル お客様センター に電話して、オーディオ脱着方法のマニュアルを入手。郵送はできないとのことなのでFAXしてもらったが、これが図も小さくて非常にわかりにくい。結局、上記の先人の体験記の方が役に立った。
※4月28日の拙記事「FAXのインクリボンを買ってみた」の【予告】で記載したのは、このFAXのことである。

さて、準備が全て整ったところで、4月のある週末に交換作業を行った。

作業編に続く。

|

« トイレの水漏れ観察記(笑) ~解決編~ | トップページ | アウトバックの純正オーディオを交換した ~作業編~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533640/54630089

この記事へのトラックバック一覧です: アウトバックの純正オーディオを交換した ~準備編~:

« トイレの水漏れ観察記(笑) ~解決編~ | トップページ | アウトバックの純正オーディオを交換した ~作業編~ »