« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の記事

2010年8月 7日 (土)

携帯のイヤホンジャックはどこにいった?

私の携帯は約1年前から使用している P-06A(Docomo) であるが、通話以外ではあまり活用しておらず、簡単なメールとカメラを時々、それと以前の記事「携帯が知らせる電車情報(その5 iNextTrainに変えてみた)」で紹介した電車時刻表表示に利用するくらいであった。
最近、ふとワンセグも付いていることを思い出し、電車の待ち時間にテレビでも見てみようかと思い、記事「100均の掘り出し物」で書いた平型変換アダプタを久々に引出しから取り出し、カバンに入れておいた。
そして、ある時、電車の中で初めてワンセグを見ようとして慌ててしまった。どこを探しても平型プラグの差込口が見当たらない。もちろん、通常のミニプラグの差込口もない。これには面食らってしまった。
家に帰ってネットで検索してやっと謎が解けた。何と最近の携帯は外部接続端子といって、充電コードの差込口がイヤホンの差込口を兼ねているらしい。

docomoのHPから
  Gaibu

ただし、外部接続端子からイヤホンのジャックに変換するdocomo純正の「外部接続端子用イヤホン変換アダプタ」というのは amazonで 1,480円もする。ネットで見ると、100均でも売っているらしい、ということで、翌日、早速100均に寄ってみた。すると、確かにありました。ダイソーにもローソン100にも。
私が買ったのはローソン100の「ステレオ変換ケーブル」というもの。ご丁寧にも、平型端子用ではなく外部接続端子用であることを強調している。確かに形はどちらも平型なので間違えやすい。

ステレオ変換ケーブル@ローソン100
  
Keitai1  Keitai2

平型との比較 ・・・ 大きいほうが外部接続端子用
  Keitai5

携帯に接続したところ
  Keitai3 Keitai4

写真のイヤホンは多摩電子工業のS1501。巻取り式でリールにクリップが付属しているのがGood goodsign01  音質もそこそこなので愛用している。ただ、コードが衣服に擦れたときにかなり大きなカサカサ音がするのが欠点。down

早速使ってみたが、もちろん機能的には問題なし。
恐るべし100均パワー。

では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »