« 遅ればせながらFAXを買ってみた | トップページ | 複合機なるものを買ってみた ~ Canon MP640への道 »

2009年12月28日 (月)

これまで買ったSDカードの総ざらえベンチマーク

前回の記事「遅ればせながらFAXを買ってみた」でも、FAX機用の Team社製のMicroSDHCカードを購入したことを書いたが、ここで、これまで購入したSDカードの読み書き速度のベンチマークをしてみた。

なお、使用したカードリーダは、

丸印 3.5インチベイ内蔵カードリーダー「マルパネ3号」
【購入日】2008年 11月
【購入店】アプライド楽天市場店
【価格】1279円
Marupane3_2    Marupane3_1
で、PCの前面に組み込むタイプのもの。MicroSDカードもアダプタなしで接続できるが、今回は全て SDカードアダプタを使って測定した。

「マルパネ3号」は、以前の記事「外付けハードディスクと Seagate騒動」で紹介した外付けのハードディスクをeSATAで接続するために購入したものである。
私のメインPCには eSATAのポートは装備されていないので、単純に、PCの背面に eSATAポートを増設することを考え、当初、センチュリー社の eSATAポート変換ブラケット「SATA活してeSATA(SATA-ES2)」を購入・設置したのであるが、

Century_ika

外付けのハードディスクケースをノートPCでも利用する場合があるため、結構な頻度で抜き差しが発生し、背面にしかポートがないことに不便を感じていた。
その後、前面に eSATAポートを増設できるデバイスとして探し当てたのがこの「マルパネ3号」である。
それまでは、メモリカードを読むときには外付けのリーダをいちいち接続していたので、その手間も解消され、値段の割りには良い買い物であった。

さて、肝心な結果は以下の通り。(購入順)

No1
GREENHOUSE 型番不明/Mini/128MB

【購入日】不明
【購入店】今はなき PC-SUCCESS(通販)
【価格】不明

Greenhouse_128mb

Greenhouse_mini_128mb

No2
Logitec LMC-SD512/SD/512MB

【購入日】2005/12/17
【購入店】浜田電機(秋葉原)
【価格】3900

Logitec_512mb

Logitec_512mb_2

No3
Transcend TS16GSDHC6-S5W  CLASS6 カードリーダ付属/SD/16GB

【購入日】2008/11/2
【購入店】テクノハウス東映(秋葉原)
【価格】3980

Transcend_16gb

Transcend_16gb_2

No4
Adata Turbo series CALSS6/Micro/4GB

【購入日】2009/6/1
【購入店】テクノハウス東映(秋葉原)
【価格】990

Adata_4gb

Adata_micro_4gb

No5
Team 型番不明 CLASS6/Micro/4GB

【購入日】2009/11/14
【購入店】九十九電機DOS/Vパソコン館(秋葉原)
【価格】880

Team_4gb

Team_micro_4gb

私が買っているような安物のメモリカードは個体差(ロット差)があるようだし、今回の測定条件も、ファイルシステムはFATとFAT32の混在、既に書込み済みのデータあり、など、同一条件ではないが、それにしても、CLASS6 と言っても、ランダムが遅いのにはビックリ。特に書込み速度は昔と変わっていないぞ。こんなものか?

|

« 遅ればせながらFAXを買ってみた | トップページ | 複合機なるものを買ってみた ~ Canon MP640への道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533640/47069363

この記事へのトラックバック一覧です: これまで買ったSDカードの総ざらえベンチマーク:

« 遅ればせながらFAXを買ってみた | トップページ | 複合機なるものを買ってみた ~ Canon MP640への道 »