« 心の片隅に残っていた傑作 (その1 宇宙大作戦) | トップページ | ハチの巣退治 »

2009年8月15日 (土)

心の片隅に残っていた傑作 (その2 ウルトラQ)

前回、その1として 宇宙大作戦 の話を書いたが、今回は その2 ウルトラQ である。

Wikipedia によると、ウルトラQのTV初放送は、1966年1月2日から1966年7月3日までとなっているので、私が幼稚園か小学校の時である。従って、ウルトラQに関する記憶も非常に断片的にしかない。(もしかして、再放送でも見たのかも知れないが・・・)
今でも印象に残っているのは
 ・ リトラとゴメス
 ・ 海底原人ラゴン
 ・ ペギラ
 ・ クモ男爵
 ・ ケムール人
 ・ 悪魔っ子
 ・ あけてくれ!(下に注釈あり)
などで、怪獣であったり題名であったり、印象に残っているものも様々である。とにかく、この後のウルトラマンシリーズのように最後にウルトラマンが必ずやってきて怪獣を倒してくれるというお約束はないので、番組の最後まで(時には番組が終わっても)恐ろしくてたまらなかった印象がある。

「あけてくれ!」というのは題名なのであるが、Wikipedia によると、特別な回だったとのこと。
第20話として5月15日の放映を予定していたが4月末頃になって「怪獣が出ないうえにストーリーが難解」という理由で本放送を見送る事が決まり、初回再放送時の1967年12月14日に初めて陽の目を見た。
大人が「難解だ」と思うものが、結果として子供の印象に残っているというのは、今思うとなかなかおもしろい。

前回の記事で書いた宇宙大作戦と同じで、その後も、ウルトラQに「はまる」までには至っていなかったが何となく気になる存在であった。
Tokyo_otona_club3 就職活動で上京した時にふと立ち寄った秋葉原の書泉ブックタワーで、「東京おとなクラブ」(Vol.3 ウルトラQ特集)なるミニコミ誌を見つけた時には、
『怪しく、ちょっとおしゃれっぽい雑誌のテイスト』+『ウルトラQ特集』 という相乗効果で、「東京ってスゴイ」と思い、即買いしたこともあった。

漫画ブリッコの世界 東京おとなクラブ
http://www.burikko.net/another/toc.html

 

 

前回の記事で書いたように、宇宙大作戦の場合、最近「スイッチが入った」キッカケは「デジタルリマスター版のブルーレイBOX発売」であったのだが、ウルトラQの場合は食玩であった。
2年前のことになるが、仕事でかなり疲弊して落ち込んだ時期に、ふとコンビニで見つけたのが「特撮ヒーローズ ウルトラマン ウルトラQ」という210円の食玩であった。おまけ(と言うか主役)のフィギュアは、ウルトラマン系が11種 + ウルトラQ系が9種 + シークレット(ブースカであることは見え見え)1種 という構成であったが、ウルトラQのものはモノクロの色づけで、造形も愛嬌のあるようにうまくデフォルメされておりひと目で気に入ってしまった。

特撮ヒーローズ ウルトラマン ウルトラQ のフィギュア一覧
最初のモノクロの9種類がウルトラQ

  Tokusatsu_heros
  もっとアップで見たければ、トイサンタ(後述)のフォトギャラリー
  (画像切り替えは上のリンクではなく、左のサムネイルから)

 
早速、4, 5個買ってみたのだが、中のフィギュアの種類はわからないパッケージのため、ウルトラマン系ばかり出るわ、種類はダブるわで、ただでさえ落ち込んでいるときに更に悩みネタが1つ増えてしまった。
やはりオークションか?と思いながらネットを探してみると・・・・
さすが資本主義、需要あるところに商売ありということで、このような悩みを金で解決してくいれるところがあった。このような(中のわからない)ブラインド食玩のおまけをセットで販売してくれるショップだ。
私が利用したのは トイサンタ Yahoo!店 で、9種類で 2,100(送料別)であった。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/toysantamark2/index.html

それで送られてきたのがコレ
  Tokusatsu_heros_box_1

箱に識別シールが貼ってあった
(底ブタを開けて中を確認後セロテープ止め)

  Tokusatsu_heros_box_2

 

少し脱線するが、ショップが商品を仮に定価の6掛けで仕入れているとすると、仕入れ原価 210×0.60×9=1,134 に対し、販売価格 2,000(税抜) なので、粗利は43%程度である。これだけを見ると悪い商売ではなさそうであるが、今回の場合、ブラインド食玩ゆえの半端商品の売れ残りリスクを考えなければならない。
「特撮ヒーローズ」シリーズのメーカーのザッカ ピー・エイ・ピーの場合、大箱(20個入り)を買うと重複なく1種類づつ入っていると聞くが・・・
私が2年前に買おうと思った時でも、あたかも全種類揃うかのようなイメージで、大箱単位で売っているショップも多かったが、「揃う保証はない」という但し書きを付けているショップもあった。もちろん、私の場合は、ウルトラQだけが目当てだったので、トイサンタのように種類保証のあるショップを選んだ。
「特撮ヒーローズ ウルトラマン ウルトラQ」はとうの昔に店頭から消えたが、驚いたことに amazon では今でも この商品を大箱単位で但し書き抜きで売っている。(在庫もある。) 少なくとも、シークレットが入っていた場合は、ノーマルは1つ欠けることになるので、何かしらの但し書きは必要と思うのだが・・・

Amazon.co.jp: 特撮ヒーローズ ウルトラマン ウルトラQ 1BOX

ちなみに、私が買った トイサンタ Yahoo!店 でも、数種類のフィギュアはまだ在庫が残っているようだ。

特撮ヒーローズ ウルトラマン ウルトラQ トイサンタ - Yahoo!ショッピング

これが、単体売りをしたためにできた在庫か、大箱の中の種類の偏在によってできた在庫かは知らないが・・・

 
1つ願いが叶うと、更に欲がでるのが人の常。こうなると、映像も欲しくなる。宇宙大作戦の時は、先にDVDをレンタルしたことでブルーレイBOX購入を思いとどまったが、ウルトラQの時は突き進んでしまった。

Amazon.co.jp: ウルトラQ コレクターズBOX (初回限定生産) [DVD]

某通販ショップで 21,700円であった。

実は、フィギュアもDVDも買って2年近くなるのであるが、外箱は開封したもののまだ中に手をつけていないし、家族にも言い出せないでいる。この歳になって部屋に飾るのは恥ずかしいし・・・・

結構、私のようなおやじが多いのであろうか、トイサンタのホームページには以下の記載がある。

「荷物伝票には「品名」などは明記しておりませんのでご安心ください。」

ありがとう、トイサンタ(苦笑)

|

« 心の片隅に残っていた傑作 (その1 宇宙大作戦) | トップページ | ハチの巣退治 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533640/45931794

この記事へのトラックバック一覧です: 心の片隅に残っていた傑作 (その2 ウルトラQ):

« 心の片隅に残っていた傑作 (その1 宇宙大作戦) | トップページ | ハチの巣退治 »