« 携帯が知らせる電車情報(その1 A-trainの紹介) | トップページ | 激安品を求めて(立川編) »

2009年3月21日 (土)

携帯が知らせる電車情報(その2 NiftyとYahooの運行情報メールサービス比較)

前回、携帯のリアルタイム時刻表表示ソフト A-train を紹介したが、いくら電車の時刻が判っていても、電車が時刻どおりに動いていなくては意味がない。
そこで、何かトラブルがあった時に携帯にメールで知らせてくれる無料サービスを 2件紹介する。

有料であれば、NAVITIMEの鉄道運行情報メール をはじめいくつかあるようなので、お金持ちの方はそちらを見て欲しい。

防災@ニフティ(詳細はここ

まずは、私が2007年12月から利用している Nifty の 防災@ニフティ無料サービス。対象路線を3線まで登録できるが、曜日や時間帯を限定することはできない。
対象路線でトラブルがあったときは、以下のようなシンプルなメールが送られてくる。

中央線(快速)[東京~高尾]の情報をキャッチしました。最新情報は防災@niftyでcheck!
http://bousai.nifty.com/・・・・ <== URLは略

これを見ればわかるように、メールだけでは「何かが起こった」ことしかわからず、具体的な情報は指定のサイトに見に行かなくてはならず、それが最大の欠点だ。

最近まで、同様の無料サービスはなかった(少なくとも、私は知らなかった)が、今年になって Yahoo もサービスを開始した。

モバイル版Yahoo!路線情報(詳細はここ

これは、モバイル専用のサービスではなく、Yahoo!路線情報 の1つのサービスなので、利用するには Yahoo! JAPAN ID の登録(無料)が必要である。ログインした後は、Yahoo!路線情報 TOP から、対象路線(数に制限はないようだ)と送信先メールアドレスを設定すればよい。なお、対象時間帯(「終日」か「6:00~22:00」)と曜日の設定もできる。(ただし、路線やメールアドレス毎ではなく一律のみ)

対象路線でトラブルがあったときは以下のようなメールが送られてくる。

XXXXXさん <== 自分のYahoo! JAPAN ID

路線名:中央線快速電車

07:41ごろ  <== この情報の提供元(後述)から発信された時刻
中央線快速電車は、7時37分頃 八王子~西八王子駅間での人身事故の影響で、上下線で運転を見合わせています。
(3月17日7時43分現在)  <== この時刻にメールが送られる

最新の情報はこちらでご確認ください。
http://transit.yahoo.co.jp/・・・・ <== URLは略
配信停止・設定変更
http://transit.yahoo.co.jp/・・・・ <== URLは略

(C)ジェイアール東日本企画
(C)Yahoo Japan

何と、Nifty とは異なり、トラブル内容まで書かれている sign03  happy01

これだけを見ると、全てについて Yahoo が Nifty を上回っているように見える。基本的にはそうであるが、上記以外にも違いがあった。

以下は、私が上記の Yahoo のサービスを使い始めた3月8日から今日までの両サービスのメール受信履歴である。(対象はどちらも 中央線快速 のみ。さすが、中央線だけあって、平穏な週はない・・・)

Transitmail3 
【注】 この2週間では3回トラブルがあったが、そのうち3月14日は土曜日のため Yahoo のメールはこなかった。(週末はこないように設定していた。)

「元情報の発信時刻と内容」欄については、以下の情報を元に記載している。

  • Yahoo については、送られてきたメールの内容のままであるが、この元情報は ジェイアール東日本企画 が提供しており、実際、JR東日本のHP の 列車運行情報サービス で表示される内容と同一である。
  • Nifty については、先に記したように、メール本文にはトラブル内容が記載されておらず、私も毎回指定サイトで確認したわけではない。が、この情報の提供元は、Niftyも出資している レスキューナウ社 であり、Nifty以外にも NAVITIME や livedoor 他多数に情報提供しているようである。私は今日時点で、livedoorニュース の履歴に残っていた livedoor路線情報より情報を拾った。(意外にも、少し前のトラブルでも、その内容を調べるのは結構大変で、livedoor 以外で過去の履歴を見れるサイトは見つからなかった。また、その livedoor でも 3月11日分は既に履歴から消去されていたが、Googleのキャッシュから何とか拾えた。)

さて、この表を見れば、2つのサービスに以下の特徴があることがわかる。(あくまでもこの2回からの推定ではあるが・・・・)

  1. Yahoo は初報だけをメール配信するのみだが、Nifty は続報も全て配信する。
  2. 初報の時刻はほぼ同時だが、若干 Yahoo の方が早い。(この差は情報提供元の配信時刻の差ではなく、メール発信までの仕組みの差か?)

2番目の特徴は大した差ではないが、1番目は大きな違いだ。

Yahoo は「続報は指定サイトで都度確認せよ」とのスタンスだ。JR東日本の列車運行情報サービスには続報も掲載されているので、それらを敢えてはずしているようだ。
一方、Nifty の方は、情報提供元から何らかの情報があれば全て連絡するというスタンスだ。(トラブル内容が書かれていないメールが何度も送られてくるのはかなりウザいが。)

どちらが良いか?・・・・・・   それは、あなた次第だ。 coldsweats01

【2009年3月28日追記】
本件の続報を「その3」としてアップしたので、興味のある方はそちらも参照ください。

|

« 携帯が知らせる電車情報(その1 A-trainの紹介) | トップページ | 激安品を求めて(立川編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533640/44410475

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯が知らせる電車情報(その2 NiftyとYahooの運行情報メールサービス比較):

« 携帯が知らせる電車情報(その1 A-trainの紹介) | トップページ | 激安品を求めて(立川編) »